松阪にあるメンズ脱毛アイアップはアドバイスが多い‼️

2024/02/02 ブログ
logo

松阪にあるメンズ脱毛アイアップはアドバイスが多い‼️

体毛は男性ホルモンの分泌量の多さが原因していますが、体質的なもの以外で男性ホルモンの分泌量を増やしてしまうものや生活面では、基本的に健康的に良くないことや生活が影響している場合があります。

まずはヘビースモーク、喫煙の多さ

ヘビードリンク、飲酒の多さ

肉の摂取量が継続して多い

夜遅くまで起きていること、夜勤

主にこういう本来人間の健康に良くない 生活などが男性ホルモンの分泌量を増やす原因になります。

夜勤が続くと髪の毛やヒゲの伸びる   スピードが速いと言われる由縁です。

毛は皮膚を守る為に生えてくる習性がある為、特にいつも紫外線にさらされ、ヒゲ剃りによる強い刺激で肌に傷が入り、そのことにより乾燥も起こります。

こういう状態が続いていると、ヒゲの量が増え太く根深いヒゲへと育ってしまいます。

濃くなればなるほど、毎日ヒゲを剃らないといけなくなっていきます。

それを食い止めるには、中々洗顔では落ちない古い角質をピーリングで溶かして落とすことから始めます。

ピーリングは1週間から2週間に1度がお奨めです。

次には泡洗顔で肌に負担がかからないよう泡に任せて汚れを落とします。

次に泡をぬるま湯て洗い流した後は、キメの細かいフェイスタオルで優しく水分を吸い取ります。

次に毛穴が開いている状態のうちに、化粧水を塗るのではなくスプレーで噴霧します。

これで充分保湿が出来た肌になります。

乾燥肌のヒゲは抜けにくい傾向にあり、保湿で潤いのある肌は良く抜けます。

カミソリでヒゲ剃りしていた場合は、少しでも肌に優しい電気シェーバーに変えていき、ヒゲの抜け具合によりヒゲ剃りの回数を出来る限り少なくしていくと、肌を労ることになり、脱毛効果が更に上がります。